焦った婚活が陥りがちな間違いだらけの認識


*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:
yjimage187.jpg
*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:

結婚ラッシュの波が来て、友人たちが次々と結婚していきます。
幸せな婚姻届の瞬間の写真が胸をチクりと刺し、
結婚式の写真をSNSで見てなんだか呼吸が苦しくなり、
果ては子ども誕生の報告で完全にノックアウトされる...

この様な事がほぼ毎週繰り返され、どんどん焦ってきている事に、
心当たりのある方は要注意。
焦ってしまうが為、結婚に関して歪んだ願望を持って苦しんでしまわない様に、
「正しい結婚への攻め方」を探ってみましょう。

1.「結婚は相手を幸せにする面にする」自分が幸せになるためと思うのは大間違い

自分も幸せになりたいと思うのは自然な事です。
ただそれだけを考えている様では、少し危険です。
結婚は、一生を共にしたいと思い合う2人がする事で、相手ありきです。

結婚するにあたり
「幸せにしてもらおう」と思うより「大好きな相手を幸せにしたい」
この様に思う事が本当に自分にとっての幸せな結婚が出来ます。

2.結婚は人生を変えてくれる「魔法」ではない

「結婚すれば人生が変わる」
結婚を魔法の様に考えている人は要注意。
婚姻届を出して、結婚式をして、新婚旅行に行く。
このあたりは、非日常感があり、まるで人生が変わったと感じる様に楽しいでしょう。

でもその後は、現在とさして変わらない日常生活が始まります。
自分で何か努力をしていない限り、人生が劇的に変わるということはありません。
結婚は魔法ではありません。
あなたは、結婚した事がないから「一度体験してみたい」だけなのでは?

3.嫌な所ほど相手を認める

結婚を考えると、相手にいろいろ思う事はあります。
「好きな所」「嫌な所」様々あると思います。
「本当にこの人でいいのだろうか?」とプロポーズもされていないのに、
毎日悩んでいる独女も多いのでは。

悶々と悩むよりは、
例えばオーソドックスに思う所をスマホのメモ機能などに書き出してみる。
(他にも、冷静に彼に対する気持ちを整理出来る方法があればそれで)
意外と好きな所の方が圧倒的に多かったり、好きな所が嫌いな所と同じだったりします。
完璧な人は、いないと思います。
嫌な所から目をそらさず、相手を認める事は、
しらないうちに結婚への近道になっていたりします。

4.「家族」「友人」周りから固めていく

結婚に関して、周囲の環境は非常に重要です。
「やっぱりこの人がいい!」と思ったら、少しずつ、さりげなく、
周りの結婚ラッシュを彼に匂わせたり、
家族や友人に会わせる会食や飲み会をセッティングしましょう。

周りの顔が見えれば、この子とこれから長く付き合っていくと彼が考えやすいです。
是非とも想像を膨らませて頂きましょう。
焦った決断で「結婚」がしたいが為に間違った判断を下し、数年内に離婚...
という悲しい結末が訪れてしまうかもしれません。

結婚が人生の全てでなく、あなたの人生の一部です。
この様に考えてなるべく焦らず、なるべく冷静に、
そしてあなたの気持ちを大切に決断をしましょう。

*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:
yjimage186.jpg
*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:


PageTop